img

コラム

           
白ワインとCCPM

弊社では、コンサルタントが講師を務めるCCPMセミナーを定期的に行なっております。
セミナー後、お客様との懇親会を行なうことがあります。
(昨今は新型コロナウィルスの影響で自重しておりますが。。。)

そして懇親会で和気あいあいで飲んでいる最中、たまにこのような質問を受けることがあります。

お客様:「CCPMの効果って何ですか?」

私は、この質問を受けた時、お酒の席も暖かくなるように、このようなメタファーでお話をさせていただきます。

例えば、酔った勢いで、新宿まで競争しよう!とAさんからの提案があったとします。
ただ競争するのはつまらないので、このグラスに白ワイン(実は、私の大好きなお酒)を注いで、これを持ちながら競争しようと私から追加提案(お酒の席だから多少オーバー気味に)。

いざ、お店の方に白ワインをグラスに注いでもらうことをお願いすると。
◆私は、グラスの淵から1cmくらいのところでストップ。
◆Aさんは、ストップコールのタイミングを外し、なみなみに満たされたグラス。

~対話形式のこぼれ話で~

ここで私の方から質問。
私: 「では、Aさんと私、どちらが先に新宿駅に到着するか?もちろん1滴もこぼさずに。。。」
Aさん: 「あなたでしょう!」

私は、すかさず、この質問。
私: 「なぜですか???」
Aさん: 「だって、余裕があるじゃないですか!」
私: 「確かにそうですね。余裕があるとどうなるのですか?」
Aさん: 「こぼれにくいから、早く移動できるじゃないですか!」
私: 「それだけですか???」
Aさん: 「それ以外理由はないじゃないですか。。。」

このときお伝えするのが、この質問。

私: 「では、なみなみのグラスをもって移動する場合、どこを見ますか?」
Aさん: 「こぼれるかどうかを見ます!」
私: 「確かに。。。なみなみだとグラスの淵 “しか” 見れないですよね。」
私: 「では、こちらの余裕のあるグラスだと “どこを“ 見ることができますか?」
Aさん: 「???」
私: 「こちらの余裕があるグラスだと、ワインが揺れる分をある程度把握すれば、先を見ることができます。人がいなければ、急ぐことができます。人が多ければ、ゆっくり。人がいれば、よける。信号が赤なら止まる。階段があれば、グラスの角度を慎重に。。。」
私: 「余裕があることで、先を見ることができるから、こぼさずに早く届けることができますよね。」
Aさん: 「確かに。。。」
私: 「余裕があることによって、先を見て、先手管理できるのがCCPMなんです!」

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今、「ん???」と何かひっかかるものを感じている方がいらっしゃるかもしれません。
プロジェクトにはいろんな側面があり、さまざまなことに気を配る必要があります。
ほんの少しのことで本来のパフォーマンスを発揮しきれないこともあり、
ほんの少しのことで大きな成果を出せることもあり。。。

私は、「余裕」を大事にすることがCCPMだということを何とか感じていただきたい、そう思い、あえてこのようなお話を書かせていただきました。

CCPMには何かありそうだなと感じた方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

~ちょっと、こぼれちゃった話~
Bさん: 「最初に飲んでしまえばいいじゃない!早いでしょ!」おっしゃるとおり!
私: 「でも話が続かなくなるじゃあないですか(笑)」

営業グループリーダー 菅原 大祐

 

この記事は、弊社サイトで過去に掲載していた内容を再掲載しております。

case

弊社TOC事業の取引先企業と導入事例の一部をご紹介します。

ビーイングコンサルティング
【シャープ株式会社様】
わずか6ヶ月間で30%の開発リードタイム短縮

プロジェクトマネジメントを利用した企業文化のイノベーションは、いかにして実現されたのか――。シャープ株式会社にもたらした変革の過程を、実際のイノベーションリーダーの経験談を交えながら紹介する。

ビーイングコンサルティング
【マツダ株式会社様】
開発期間50%短縮を実現

マツダ社で開発・製造する自動車技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」のパワートレイン開発にCCPMを全面適用し、大成功を収めたマツダだが、改革の始まりは”草の根活動”がきっかけだった。マネジメントへの信頼がイノベーションを加速し、チームワークが最大化された過程を紹介する。

ビーイングコンサルティング
【東芝デジタルソリューションズ株式会社様】
完成品在庫68%削減

TOC導入をきっかけに「キャッシュフロー大幅改善」「リードタイム大幅短縮」「棚卸資産大幅削減」を達成した事例を紹介。そもそも、なぜTOCを導入する決断に至ったのか、また大きな組織で成功を収めるためには何が必要なのか、各過程を振り返りながら会社に起こった変化を追う。

seminar

弊社では定期的にTOCに関連するセミナーを開催しております。
ノウハウ、事例紹介、体験型と多様なスタイルのセミナーを用意しておりますので目的やご希望に沿ったセミナーにご参加ください。

ビーイングコンサルティング
10月29日開催 不確実性が高すぎる上流工程(研究開発/要素開発/要件定義)をマネジメントする
【新知識】上流工程CCPMセミナー
ビーイングコンサルティング
【終了】10月15日開催 たった3色の「色分け」で、溢れかえったプロジェクトやタスクの中から「いまやるべきではないこと」が分かる! 
【マルチプロジェクト編】CCPM導入セミナー
ビーイングコンサルティング
【終了】10月8日開催 たった3色の「色分け」で、いま最優先でやるべきことが見えてくる!
【シングルプロジェクト編】CCPM導入セミナー
news
夏期休業のご案内
5 月連休に伴う休業のご案内
テレワーク実施期間延長のお知らせ
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

弊社では日本における数多くの導入経験/成功経験を有しており、どのような業種・業態の組織でも幅広い知識とノウハウでお客様に最適なマネジメント変革をご支援いたします。無料での相談もできますので、なにかお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。また無料で参加できるセミナーの随時開催しておりますのでぜひご参加ください。

imgpage top