img

コラム

           
「後の先(ごのせん)」 ~プロジェクト管理の究極奥義~

武道やスポーツの世界には、「後の先(ごのせん)」という究極奥義があります。

ひとことでいうと「後手必勝」の大ワザです。

もちろん、ただ後から動けばいいというような単純なものではありません。相手に動きを読ませないくらい十分遅く、相手の攻撃を受けてしまわないくらい十分早いタイミングで、渾身の一撃をくりだす必要があります。

実は、この「後の先(ごのせん)」こそ、CCPM(クリティカル・チェーン・プロジェクト・マネジメント)で会得できる、プロジェクト管理の究極奥義です。

プロジェクト型企業の多くがめざすのは、まだ市場に存在しない、すばらしい商品やサービスを、どこよりも早く提供すること。しかし、現在のビジネス環境では、多くの場合、はじめは、市場に何が存在しないかさえわかりません。そして、市場や競合が動いてから、ようやく、存在しなかったのはコレか!と誰もが知るところとなり、そこから時間との戦いがはじまります。

つまり、プロジェクト管理における「後の先(ごのせん)」とは、市場や競合が動くのをじっと待ち、仮に競合より後に気付いて動いても、最終的にどこよりも早く、すばらしい商品やサービスを提供できる組織力です。

「究 極 奥 義」というと、限られた人だけがやれる特別なものに思えるかもしれません。

もちろん極めるには、いわゆる「心技体」すべてが求められるわけですが、それを短期間で、大きなリスクも負わず、組織的に身につけること、確実に行っていくことを可能するプロジェクト管理手法がCCPM(クリティカル・チェーン・プロジェクト・マネジメント)です。

時代はビッグデータ、これから先読みの精度はあがるだろうし、そもそもうちは市場をつくりだす能力が高いから、こういうワザは必要ないな、などと感じられた方もいるでしょう。
でも、こう考えてみてください。そのような能力に加えて、さらに、商品やサービス実現までのスピードが圧倒的に早くなったとしたら…30%、50%短縮できたら…

今回は、具体的な手法、スキルやノウハウについては割愛させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。究極奥義「後の先(ごのせん)」としてのCCPM、可能性を感じていただけましたでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

なお弊社では、免許皆伝のエキスパートが講師をつとめるセミナーも開催していますので、さっそく、究極奥義「後の先(ごのせん)」の会得にむけた第一歩を踏み出そうとお考えのみなさま、ぜひ、お問い合わせください。

以上

株式会社ビーイング
取締役 開発部長
宇治川 浩一

 

この記事は、弊社サイトで過去に掲載していた内容を再掲載しております。

case

弊社TOC事業の取引先企業と導入事例の一部をご紹介します。

ビーイングコンサルティング
【シャープ株式会社様】
わずか6ヶ月間で30%の開発リードタイム短縮

プロジェクトマネジメントを利用した企業文化のイノベーションは、いかにして実現されたのか――。シャープ株式会社にもたらした変革の過程を、実際のイノベーションリーダーの経験談を交えながら紹介する。

ビーイングコンサルティング
【マツダ株式会社様】
開発期間50%短縮を実現

マツダ社で開発・製造する自動車技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」のパワートレイン開発にCCPMを全面適用し、大成功を収めたマツダだが、改革の始まりは”草の根活動”がきっかけだった。マネジメントへの信頼がイノベーションを加速し、チームワークが最大化された過程を紹介する。

ビーイングコンサルティング
【東芝デジタルソリューションズ株式会社様】
完成品在庫68%削減

TOC導入をきっかけに「キャッシュフロー大幅改善」「リードタイム大幅短縮」「棚卸資産大幅削減」を達成した事例を紹介。そもそも、なぜTOCを導入する決断に至ったのか、また大きな組織で成功を収めるためには何が必要なのか、各過程を振り返りながら会社に起こった変化を追う。

seminar

弊社では定期的にTOCに関連するセミナーを開催しております。
ノウハウ、事例紹介、体験型と多様なスタイルのセミナーを用意しておりますので目的やご希望に沿ったセミナーにご参加ください。

ビーイングコンサルティング
5月19日開催 【先着10名限定】経営判断を倍速にする!
客観的/俯瞰的な情報を瞬時に把握するマルチプロジェクトCCPMセミナー
ビーイングコンサルティング
5月12日開催 【先着10名限定】超高速プライオリティ・マネジメントで停滞時間をなくす!
プロジェクトメンバー全員の優先度判断を統一化するシングルプロジェクトCCPMセミナー
ビーイングコンサルティング
4月21日開催 【先着10名限定】経営判断を倍速にする!
客観的/俯瞰的な情報を瞬時に把握するマルチプロジェクトCCPMセミナー
news
事務所移転のお知らせ
新年のご挨拶
12月24日弊社における新型コロナウイルス感染者の発生について
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

弊社では日本における数多くの導入経験/成功経験を有しており、どのような業種・業態の組織でも幅広い知識とノウハウでお客様に最適なマネジメント変革をご支援いたします。無料での相談もできますので、なにかお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。また無料で参加できるセミナーの随時開催しておりますのでぜひご参加ください。

imgpage top