img

コラム

           
勝つための最強の武器 ~制約、フォーカス、スピード~

ビジネスでは様々な場面で勝つことが求められます。
勝つためにはどのようなものが必要でしょうか?

人材、組織力、先見性など様々なものがあげられますが、変化の激しいビジネス環境においては、「スピード」こそ最も重要な要素と言えるでしょう。

スピードを得るにはどうすればいいでしょうか?
例えば、リソースの追加が考えられます。しかし、そうできない場合はどうすればいいでしょうか?
最も有効なのは「フォーカス」することです。

「フォーカス」とは何でしょうか?
一つの答えはこうです。

フォーカス = 「すべきことをする」

しかし、これではスピードを得るには不十分です。
リソースに限りがある中で「スピード」を得るための「フォーカス」はこうです。

フォーカス = 「すべきことをする」+ 「すべきでないことをしない」

しかしそのためには、まず「すべきこと」と「すべきでないこと」を知る必要があります。
どうすれば、「すべきこと」と「すべきでないこと」を判断できるでしょうか?
どうすれば、それが正しい判断だと言えるでしょうか?

ポイントは、「制約」に基づいているか、です。
「制約」は、組織やシステムにただ一つ(あるいは、ごく少数)存在し、組織やシステム全体の能力を制限している要素です。
そのため例えば、制約の最大活用を「すべきでないこと」としていたり、制約でないものの強化を「すべきこと」としていたりするような場合には、その判断は適切だとは言えません。

 

このような判断を行うためには、まず「制約」を特定する必要があるわけですが、どうすれば組織やシステムの「制約」を特定することができるでしょうか?
一本の鎖のようにシンプルなものなら、どこが制約かは容易に想像できるでしょう。
しかし、複雑と言われる組織やシステムではどうすればいいでしょうか?

その答えは「制約条件の理論(TOC)」にあります。
TOCは、「制約」、「すべきこと」、「すべきでないこと」を的確にとらえ、「フォーカス」することで限られたリソースでも圧倒的な「スピード」や「パワー」を得て勝つこと、
成功することを追求した結果生まれた経営哲学であり、方法論であり、様々なアプリケーションの総称です。

そのアプリケーションの一つが「クリティカル・チェーン・プロジェクト・マネジメント(CCPM)」です。
CCPMは、制約 → フォーカス → スピード、の流れを生みだすことでプロジェクトに圧倒的なスピードをもたらし、品質やコストを犠牲にすることなく納期を守り、どこにも負けない商品やサービス、すばらしい価値や体験を、より早く・多く提供することにより、ビジネスで勝つことを可能にしてくれるプロジェクト管理の手法です。

つまりCCPM、ひいてはTOCは、変化の激しいビジネス環境で勝つための最強の武器です。

今後もCCPMとは何か、CCPMで何か変わるのかなどを中心に、理論的な背景も踏まえながら、なるべく分かりやすくポイントを紹介していきたいと思います。

以上

 

株式会社ビーイング
取締役 開発部長
宇治川 浩一

 

この記事は、弊社サイトで過去に掲載していた内容を再掲載しております。

 

case

弊社TOC事業の取引先企業と導入事例の一部をご紹介します。

ビーイングコンサルティング
【シャープ株式会社様】
わずか6ヶ月間で30%の開発リードタイム短縮

プロジェクトマネジメントを利用した企業文化のイノベーションは、いかにして実現されたのか――。シャープ株式会社にもたらした変革の過程を、実際のイノベーションリーダーの経験談を交えながら紹介する。

ビーイングコンサルティング
【マツダ株式会社様】
開発期間50%短縮を実現

マツダ社で開発・製造する自動車技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」のパワートレイン開発にCCPMを全面適用し、大成功を収めたマツダだが、改革の始まりは”草の根活動”がきっかけだった。マネジメントへの信頼がイノベーションを加速し、チームワークが最大化された過程を紹介する。

ビーイングコンサルティング
【東芝デジタルソリューションズ株式会社様】
完成品在庫68%削減

TOC導入をきっかけに「キャッシュフロー大幅改善」「リードタイム大幅短縮」「棚卸資産大幅削減」を達成した事例を紹介。そもそも、なぜTOCを導入する決断に至ったのか、また大きな組織で成功を収めるためには何が必要なのか、各過程を振り返りながら会社に起こった変化を追う。

seminar

弊社では定期的にTOCに関連するセミナーを開催しております。
ノウハウ、事例紹介、体験型と多様なスタイルのセミナーを用意しておりますので目的やご希望に沿ったセミナーにご参加ください。

ビーイングコンサルティング
12月9日開催 【チームから始めるTOC/CCPM】「自律型」チーム改善活動セミナー
※2020年度TOCシンポジウム発表講演も特別公開!
ビーイングコンサルティング
12月2日開催 不確実性が高すぎる上流プロセス(研究開発/要素開発/要件定義)をマネジメントする
【新知識:UP-CCPM】上流プロセスCCPMセミナー
ビーイングコンサルティング
【終了】11月18日開催 「いまやるべきではないこと」は緑!
【マルチプロジェクト編】CCPM導入セミナー
news
夏期休業のご案内
5 月連休に伴う休業のご案内
テレワーク実施期間延長のお知らせ
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

弊社では日本における数多くの導入経験/成功経験を有しており、どのような業種・業態の組織でも幅広い知識とノウハウでお客様に最適なマネジメント変革をご支援いたします。無料での相談もできますので、なにかお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。また無料で参加できるセミナーの随時開催しておりますのでぜひご参加ください。

imgpage top