開催概要

マツダ株式会社様は弊社がマネジメントイノベーションをご支援した1社です。
「開発リードタイム50%短縮」や「マネージャーによるスピーディーな課題解決」を実現したマネジメントイノベーションのプロセスや裏話をご紹介します。

お申し込みはこちら

セミナー名

【イノベーションのプロセスを辿る】マネジメント革新事例セミナー(マツダ株式会社様)

日時

2022年11月16日(水) 15:00~16:00

会場 オンライン(Web会議システム)
※質疑応答時間を設ける予定です。マイクが使用できる環境でのご参加を推奨します。
※入室時にチェックを行います。フルネームでのアカウント登録をお願い致します。
定員 人数制限はございません。
※規定人数未満の場合、中止とさせて頂く場合がございます。予めご了承願います。
こんな方に
おすすめ

【企業の役員、経営層、部門長、課長など】
・プロジェクト長期化により経営が圧迫されている
・マネジメントイノベーションの事例に興味がある
・組織の生産性向上の事例に興味がある
・新しい取り組みがいつもうまくいかない組織

 

【PMO、プロジェクトマネージャーなど】
・残業/休日出勤などが続いている(現場が疲弊している)
・プロジェクトのLT短縮/納期遵守率アップをしたい
・プロジェクト管理がうまくいっていない

※同業他社の方、研修講師業の方のご参加はお断りさせて頂きます。

内容

大好評の「イノベーションのプロセスを辿る」セミナーです。

マツダ株式会社様は弊社がマネジメントイノベーションをご支援した1社です。
同社では、「開発リードタイム50%短縮」や「マネージャーによるスピーディーな課題解決」を実現しました。
そして、今もなお、制約条件の理論(TOC)の考え方に基づき、自律的に継続的改善を進め続けていらっしゃいます。

本セミナーでは、マツダ様がいかにしてマネジメントイノベーションを実現することができたのか、コンサルタントが、当時の裏話などを織り交ぜつつ、イノベーション実現までのプロセスを辿ります。

 

※各種資料ダウンロード(マツダ様事例資料含む)
https://toc-consulting.jp/download/

アジェンダ ・弊社紹介
・事例紹介(マツダ株式会社様 自動車パワートレイン開発におけるプロジェクト管理への導入事例)
・Q&A ※ご希望の方は1対1でのブレークアウトセッションも対応致します。
講師 弊社コンサルタント
受講料 無料

*セミナー内容や講師は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お勧め情報

書籍

『Project Management進化論 クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント』

好評発売中(プレジデント社)

 

数々の成果を生み出してきた経験豊富なコンサルタントが20年以上に渡って培ってきた知識、経験、ノウハウを詰め込んだプロジェクトマネジメントの実践者向けバイブルと言っても過言ではない1冊になっています。

 

※概要紹介動画はコチラ

 

Youtube

チャンネル

YouTubeチャンネル『プロジェクトマネジメントカフェ』

 

YouTubeでもプロジェクトマネジメントのお悩み解決ポイントをご紹介しています。

「すきま時間でプロジェクトマネジメントの知識やポイントを身に付ける」というコンセプトで、短時間のポイント解説動画を定期的に更新しています。

・5分で分かるCCPM#01:制約条件の理論(TOC)

 

・5分で分かるCCPM#02:5 Focusing Steps(5段階集中プロセス)

※他にもプロジェクトマネジメントに役立つ知識をご紹介しております。

 チャンネル登録・イイねをお願いいたします。

 

 

お申し込みはこちら