申し込みはこちら

イノベーションを生み出す企業の極意
市場を席巻する“売れる”製品を創出するポイントとは

昨今の市場環境では、「魅力的な製品」を競合他社よりも「早く」「高品質で」「コストを抑えて」リリースすることが強く求められます。

しかし、魅力的なアイデアが思い浮かばない、アイデアを事業企画まで昇華させる方法がわからない、といった課題を抱える組織は少なくありません。

また事業企画策定後の開発段階でも、プロジェクト管理が不十分なために、目標の品質、コスト、納期(QCD)を達成できない、競争力のある製品を生み出せないといったお悩みが多く寄せられます。

本カンファレンスでは、豊富なノウハウと実績を持つトップランナー企業の登壇者が、市場を席巻するような“売れる”製品を創り出すために、製品開発の上流から下流にわたる全工程でどのようなプロジェクトマネジメントが必要か、多角的な視点でご講演いただきます。

00

 オープニングセッション

10:00-10:10

01

タイムマシン型アイデア創出の事例と手法

10:10-10:50

 

株式会社Relic:大丸 徹也 氏

 

02

生成AI時代を勝ち抜く事業・組織のつくり方

10:55-11:35

 

株式会社POSTS(株式会社エクサウィザーズ アドバイザー) :梶谷 健人 氏

 

03

市場調査:顧客の本当の姿を知る為には

11:40-12:20

 

株式会社クロス・マーケティング:相馬 康子 氏

 

04

~パナソニックのレクサスLMの後席ディスプレイシステム開発事例から紐解く~

高い要求でも納期遵守できるプロジェクトマネジメントのポイント

12:25-13:05

 

株式会社ビーイングコンサルティング:西郷 智史

 

05

「プロが教える」売れる商品の魅力的品質・テストのポイント

13:10-13:50

 

バルテス・ホールディングス株式会社:石原 一宏 氏

株式会社ニジボックス:吉川 聡史 氏

 

受講料 無料

*内容や登壇者は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

申し込みはこちら


登壇者紹介

 

式会社Relic 取締役CRO l Co-Founder 兼 ストラテジックイノベーション事業部長

 

大丸 徹也 氏

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

慶應義塾大学卒業後、フューチャーアーキテクトにてITコンサルティングやシステム開発のPMを多数経験し、大手流通小売業の大規模システム刷新プロジェクトでは要件定義から保守/運用までプロジェクトリーダーとして推進。
その後、DeNAに入社し、主にEC事業領域での新規事業や大手小売業とのオープンイノベーションによる新規事業の運営責任者を歴任。
2015年に独立し、大手出版社や大手IT/通信事業者、EC事業者やスタートアップへのコンサルティングやハンズオンでの経営支援など幅広く活動。
2016年に株式会社Relicに参画し、取締役COOに就任。主に大企業を中心としたクライアントやパートナー企業の新規事業開発やオープンイノベーションの支援、組織・人事制度の改革やインキュベーションプログラムの設計等において多数の実績を持つ。
インキュベーション事業本部長を歴任した後、全社横断でステークホルダーとの接点や関係性を強化するミッションを担い、2023年より、現職。
 
 

株式会社POSTS 代表取締役CEO
株式会社エクサウィザーズ アドバイザー

 

梶谷 健人 氏

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

生成AIなどの先端テクノロジーやプロダクト戦略を軸にしたアドバイザーとして10社以上の顧問に従事。
株式会社VASILYでのグロース担当や、新規事業立ち上げとグロースを支援するフリーランスを経て、2023年8月まで株式会社MESONの代表としてXR/メタバース領域で事業を展開。
<著書>
『生成AI時代を勝ち抜く事業・組織のつくり方』『いちばんやさしいグロースハックの教本』
 
 

株式会社クロス・マーケティング グローバル推進部 Kadence Singapore Japan Desk Associate Director ゼネラルマネージャー

 

相馬 康子 氏

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

ヨーロッパ、アメリカから、日本を含むアジア地域まで、様々なグローバルプロジェクトの定性、定量調査及び分析をこなす。
B to C 領域のブランディングを専門とし、日用食品から電気製品、保険商品、高級ジュエリーブランドに至るまで、幅広い業界において、消費者インサイトの分析から、ブランド価値、企業価値向上のための戦略・戦術構築を専門として活躍。
 
 

株式会社ビーイングコンサルティング チーフコンサルタント

 

西郷 智史

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

 新製品開発やR&D、情報システム/システムインテグレーション/パッケージ開発などのIT業への業務改善経験が豊富であり、その経験を活かしたTOC及びCCPMの導入実績を多数持つ。情報システムの要件定義、設計業務、コーディング、品証といったシステム構築の上流から下流まで経験しており、その前職の経験と機械システム工学専攻の知識をもとに、実務ベースのコンサルティングを得意とする。また、TOC思考プロセスを用いた課題解決やS&Tツリーを用いた戦略/戦術の策定の実績も豊富であり、持ち前のコミュニケーション力を活用した組織のイノベーション支援には定評がある。

<著書>

『Project Management進化論 クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント』(プレジデント社)。

 
 

バルテス・ホールディングス株式会社 品質ビジネスイノベーション部 部長

 

石原 一宏 氏

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

年間2,000名を超える開発エンジニアにテスト・品質を教える講師。
ソフトウェアテスト・品質技術の研究開発、社内外の技術研修やセミナー講師、コンサルティングを担当する。
PMI認定プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル(PMP) JSTQB認定Advanced Level テストマネージャ
<著書> 『ソフトウェアテストの教科書(SBクリエイティブ)』など。
 
 

株式会社ニジボックス UX・ディレクション室 室長

 

吉川 聡史 氏

 

 

 

 

 

 

 

■プロフィール

株式会社ニジボックスでUXデザイナーとWebディレクターが所属するUX・ディレクション室の室長。 2011年11月にイラストレーターとしてニジボックスに入社し、クリエイティブ領域を中心にアニメーター、デザイナーなど幅広く担当。 その後ディレクションに職域を広げていき、Webディレクターや映像ディレクターなどを経て、 リクルートの新規事業の伴走や大規模案件においてのマネジメントなど複数経験し今に至る 前職は漫画家。
 

申し込みはこちら