ビーイングコンサルティング

TOC事業の沿革

沿革

2004.11 改善活動の一環として、株式会社ビーイングがソフトウェア開発にCCPMを導入
2005.06 国産初のCCPM対応ソフトウェア『BeingProject-CCPM』をリリース
2006.11 マルチプロジェクトに対応した『BeingManagement-CCPM』をリリース
2009.05 富士キメラ総研「2009 パッケージソリューション・マーケティング便覧」プロジェクトツール市場にて、シェア第3位獲得
2009.09 第7回 TOC-ICO国際会議に参加
2009.10 マルチプロジェクト機能を拡張した『BeingManagement2』をリリース
2010.02 TOC/DBR生産スケジューラー『Insync』をリリース
2010.05 富士キメラ総研「2010 パッケージソリューション・マーケティング便覧」プロジェクトツール市場にて、シェア第2位獲得
2010.06 第8回 TOC-ICO国際会議に参加
2011.05 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2011年版」プロジェクトツール市場にて、シェア第2位獲得
2011.06 CCPM完全対応版『BeingManagement3』をリリース
第9回 TOC-ICO国際会議に参加
2012.06 第10回 TOC-ICO国際会議に参加(セッションスピーカー1名選出)
2013.06 第11回 TOC-ICO国際会議に参加(セッションスピーカー1名選出/クライアントのマツダ株式会社様よりキーノートスピーカー選出)
2013.10 TOC事業本部発足 TOCコンサルティング事業を開始
2014.01 『BeingManagementクラウドサービス』をリリース
2019.01 親会社である株式会社ビーイングからTOCコンサルティング事業を分社化し、株式会社ビーイングコンサルティングが誕生
case

弊社TOC事業の取引先企業と導入事例の一部をご紹介します。

ビーイングコンサルティング
【シャープ株式会社様】
わずか6ヶ月間で30%の開発リードタイム短縮

プロジェクトマネジメントを利用した企業文化のイノベーションは、いかにして実現されたのか――。シャープ株式会社にもたらした変革の過程を、実際のイノベーションリーダーの経験談を交えながら紹介する。

ビーイングコンサルティング
【マツダ株式会社様】
開発期間50%短縮を実現

マツダ社で開発・製造する自動車技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」のパワートレイン開発にCCPMを全面適用し、大成功を収めたマツダだが、改革の始まりは”草の根活動”がきっかけだった。マネジメントへの信頼がイノベーションを加速し、チームワークが最大化された過程を紹介する。

ビーイングコンサルティング
【東芝デジタルソリューションズ株式会社様】
完成品在庫68%削減

TOC導入をきっかけに「キャッシュフロー大幅改善」「リードタイム大幅短縮」「棚卸資産大幅削減」を達成した事例を紹介。そもそも、なぜTOCを導入する決断に至ったのか、また大きな組織で成功を収めるためには何が必要なのか、各過程を振り返りながら会社に起こった変化を追う。

seminar

弊社では定期的にTOCに関連するセミナーを開催しております。
ノウハウ、事例紹介、体験型と多様なスタイルのセミナーを用意しておりますので目的やご希望に沿ったセミナーにご参加ください。

ビーイングコンサルティング
12月9日開催 【チームから始めるTOC/CCPM】「自律型」チーム改善活動セミナー
※2020年度TOCシンポジウム発表講演も特別公開!
news
夏期休業のご案内
5 月連休に伴う休業のご案内
テレワーク実施期間延長のお知らせ
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

弊社では日本における数多くの導入経験/成功経験を有しており、どのような業種・業態の組織でも幅広い知識とノウハウでお客様に最適なマネジメント変革をご支援いたします。無料での相談もできますので、なにかお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。また無料で参加できるセミナーの随時開催しておりますのでぜひご参加ください。

imgpage top