ProLaris (プロラリス)は、TOC (制約理論)の方法論に基づき生産管理・在庫管理・調達管理・物流管理、サプライ・チェーン・マネジメント、リテール・マネジメント(在庫管理、品揃え管理、商品ライフサイクル管理)等をシームレスに統合した SaaS 型の複合ソリューションシステムです。

最新の TOC の方法論と最新の SaaS テクノロジーによって創られた ProLaris は、お客様が現在ご使用されている基幹システムや ERP と短期間で連携することで、生産性や収益性の向上を素早く支援します。

 

ProLaris は企業の競争力強化を妨げる慢性化した問題を解消します。

ProLaris の生産管理モジュールは、製造リードタイムの大幅な短縮と納期順守率の改善を両立する実行計画を提案します。TOC の方法論に基づき、ボトルネックの負荷やオーダーの流れを管理して、現場を優先順位の高いオーダーに集中させます。
ProLaris がもたらすソリューションにより、多くの企業が製造リードタイムを “50%” 短縮しています。

 

ProLaris の投入管理モジュールは、仕掛品の削減を支援します。社内の全てのオーダーの状況と納期を監視して、不必要に早すぎる生産や不必要に多すぎる調達を抑制します。
ProLaris がもたらすソリューションにより、仕掛品を “30% ~ 60%” 削減できます。

 

ProLaris の在庫管理モジュールは、在庫削減を強力に支援いたします。「どこで」「何が」「どれだけ」消費されているかを監視して、実際の需要の動向を正確に捉えた上で、倉庫・品目ごとの在庫水準を素早く適正化します。
ProLaris がもたらすソリューションにより、欠品率を改善しながら、在庫を平均 “50%” 削減できます。

 

ProLaris によるリードタイムの短縮と棚卸資産の削減は、企業の財務体質を迅速に改善します。
ProLaris を活用することで、以下の指標改善が可能です。

  • 棚卸資産回転率の向上
  • キャッシュコンバージョンサイクルの短縮
  • 営業キャッシュフローの増加
  • ROI(投資収益率)の向上

また、ProLaris の BI (ビジネスインテリジェンス) システムは、蓄積されたデータを素早く分析して、経営的意思決定を強力に支援します。

 

ProLaris には、Microsoft社のクラウドサービス Azure が採用されており、そのデータは日本国内のデータセンターに格納されています。

また、Percona, Ubuntu LTS, ELK stack, Docker, Angular, MongoDB, Artillery などの先進的な開発ツールが用いられています。

 

私たちは、お客様は1社1社大変ユニークな存在であると考えております。既存のソリューションを提供するのではなく、お客様の経営課題に合わせて ProLaris をカスタマイズし、お客様の基幹システムや ERP と連携いたします。
国内販売総代理店: 株式会社ビーイング
本社: 〒514-0003 三重県津市桜橋 1丁目312番地
開発元: Progressive Labs 社
本社: Hashahar Tower (floor 25) Ariel Sharon St 4, Giv’ataim, Israel
+972(0)3 5359919

お問い合わせはこちら