CCPMインプリメンテーションハンドブック日本語版のご案内

「この本があなたの会社の成功と繁栄の助けになることを期待しています。これまでそのような事例を何度も見てきているので、それは必ず実行できると確信していますし、あなたの組織がどんなに特殊だとしても、あなたは必ずやり遂げると信じます。皆さまがCCPMの導入に成功されることを心から祈っています。」(デイビッド・アプデグローブ, 2016)

この度、弊社シニアアドバイザーであるデイビッド・アプデグローブの著書『CCPMインプリメンテーションハンドブック』の日本語版を出版いたしました。

本書籍は、TOC-CCPM導入時の教育、導入のロードマップ、あるいは、導入後の評価に使うことを意図したハンドブックです。業務マニュアルとしても、ご活用いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

※当ホームページのブログコーナーで、書籍の冒頭をお読みいただけます。
※翻訳・監修を弊社TOC事業本部フェローの黒木市五郎が行っています。

Facebooktwittergoogle_plus
Posted in 未分類.