代表挨拶

1984年に、ソフトウェアハウスとして創業した当社は、「感謝・感恩・報恩」の企業理念のもと、お客様の業務効率化に役立つ様々な商品を提供してまいりました。現在は、ソフトウェアビジネスにとどまらず、幅広い分野における業務効率化・経営改善のプロフェッショナル集団として幅広い支援活動を進めております。
TOC(制約理論)に出会った際、この理論を活用し、“ものづくりにおける生産性を飛躍的に向上させること”で、我が国が「Japan as No.1」の地位を取り戻せると確信いたしました。
以来、TOC理論を自社導入するだけでなく、国産初のTOCソフトを開発、コンサルティングやセミナー等を通じたTOCの普及にも努めております。
多くの企業様のご支援に携わらせていただき、戦略的提携関係にある海外のTOCコンサルティングファームとともに研究調査を進める等、積極的な取り組みを続けました。その結果、いまやトップレベルのTOCコンサルティングサービスを提供させていただける体制が整ったと自負しております。

TOCの各ソリューションには、4つの基本思想、

  • 物事はそもそもシンプルである。
Inherent Simplicity
  • どんな対立も解消できる。
Every Conflict Can Be Removed
  • 人はもともと善良である。
People Are Good Always A Win-Win
  • 決して分かったと言ってはならない。
Never Say “I KNOW”
がその根底に流れています。

当社がご提供するシンプルかつパワフルなソリューションは、あらゆる事業活動の局面においてWin-Winを目指すものです。より実践的で高い効果を生みだすために従来の経験や知識に縛られることなく、最善の方法を探求してお客様のお役に立てるよう引き続き鋭意努力してまいります。
どうか今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2014年10月1日
株式会社ビーイング

代表取締役会長 津田能成

代表取締役社長 末広雅洋

代表取締役会長 津田能成

代表取締役社長 末広雅洋